グリーンコム
ミストは冷却、加湿、脱臭、防塵などさまざまな効果のあるエコソリューションです
お問合せ・資料請求 03-3334-5741
無料設計サービス
ミスト装置の仕組み 目的別ミストの効果 製品紹介 会社概要
製品紹介
ミストポンプ
ミストノズル
ノズルフィッティング/ノズルアダプター
耐圧チューブ&ジョイント部品
耐圧ステンレスパイプ&ジョイント部品
フィルター
自動水抜きドレイン
ミストファン(送風機)
圧電磁弁その他のパーツ
使用目的別カタログ
導入事例

農業施設 散水のスペシャリスト green.com
トップページ >> ミストの効果と適用例 >> ミストを活用した屋内の冷却

冷却効果 屋内の冷却 ミストファンの効果 加湿効果 ハウス加湿・冷却
防臭・抗菌効果 防塵効果 ウィルス対策 ビジュアルな演出効果


 ミストを活用した屋内の冷却
 
屋内の冷却
ミストの気化熱による冷却効果は屋内にも活用できます。
大気の温度が高く、湿度が低いほど冷却効果は高まります。
“屋内”にミスト装置を使用する場合に、特に留意すべき点は、屋内の換気システムです。換気扇、ルーフファンなどを装備して空気の循環、換気を良くし、ミストによって湿度が高まった空気を屋外に排出することによって湿度を上げず温度をより下げることができます。


  • 屋内の冷却にはミストファンの採用をお勧めします。当社の専用ミストファン「レボルーション」や「レボルーションU」はミストを床面と水平に噴射するので、ミストの漂流時間が長く、大気での気化が促進され、屋内でも周囲を濡らすことなくミストを使用することができます。またファンの働きでミストを遠くまで運ぶので、ミストの冷却効果を広範囲に及ぼすことができます。 幅が狭くて長いスペースの場合なら、スポットライトのような噴射を行う「エボルーション」が最適です。
工場の熱中症対策
熱中症の罹患数は増加の傾向にあります。熱中症対策に苦慮されている工場にとって、ミスト装置は
省エネの冷却装置です。また節電の観点では、ミスト装置の導入によりエアコンに比べ大幅なコスト削 減を実現しながら熱中症問題を克服された工場があります。


  • 例えば、W20m×D30m×H9mのスペースで、換気装置(換気回数10−20回/時)のある工場で2−4℃作業スペースの温度を下げたい場合、気化に必要な水量は約4−5リットル/分と計算されます。
    屋内のミスト装置には口径の最も小さなミストノズルを採用しますが、120個取り付ければこの水量(水圧7MPa)となります。
    つまり作業場の周囲に70−80cmピッチでノズルを取り付ければ建屋全体を冷却することができます。

ランニングコスト
月間水道料:10,000円程度(1日8時間、月25日、東京都の上水料金を参考に計算)
月間電気料金:5,000円程度と概算されます。

  • 機械、計器類などにはミストの噴射を避ける設置ができます。
  • 紙の加工工場など冬季の加湿が必要な工場では、冬季は加湿用に、夏季には熱中症対策の冷却にミスト装置をうまく使い分けされているケースがあります。


お勧めする施設:すべての工場(特に過熱処理を必要とする工場)、自動車の整備工場、倉庫など





 
  ▲TOP